合併事業年度・分割事業年度などの税務申告書作成またはレビュー

合併事業年度・分割事業年度などの税務申告書作成またはレビュー

    合併や分割などの組織再編が行われた場合には、特有の税務調整・申告書の記載が必要となり、税務上と会計上の受入処理に差がある場合には、複雑で難易度の高い税務申告になります。
    多数の組織再編税務に携わってきた経験から、税務申告書作成のフルサポートからレビューまでご要望に応じて業務を提供致します。

  • 合併が行われた場合の合併法人・被合併法人の税務申告書の作成又はレビュー
  • 分割が行われた場合の分割法人・分割承継法人の税務申告書の作成又はレビュー
  • その他、組織再編が行われた場合の税務申告書への記載方法に関するアドバイスなど

合併や分割などが行われた場合の税務届出作成

    合併や分割などの組織再編が行われた場合には異動届出書などの税務上の届出が必要となります。特に適格分割等による期中損金経理額等の損金算入に関する届出書は、分割法人が減価償却資産を分割移転する場合に、分割の前日までの減価償却費を損金算入するために必要な届出となり、適格分割等の日以後2月以内に提出する必要があるなど注意を要します。
    合併や分割などの組織再編が行われた場合の税務上の届出について不安がある場合には、お気軽にお問合せ下さい。